松本市四賀化石館

​よみがえるシガマッコウクジラ

ADVERTISING

2016

2016

/

遥か昔、信州松本は海の底だった。世界的にも珍しいシガマッコウクジラの化石、生前はどのような姿をしていたのか、木村俊之監修のもとイラストレーターのスズキサトルによるイメージイラスト、荻野慎諧による3D骨格レプリカを見ることができる。イラストをキービジュアルとして、海の底をイメージしてデザインした。

Client:松本市四賀化石館

Art Director:三井則文

Designer:三井則文

Illustration:スズキサトル

Producer:小池潤(藤原印刷)